●HSPIP ver.4.1について●

現在HSPIPはver.4.1とver.5を販売しております。
ver.5については→こちら
【●HSPiP Ver.4.1】について

●HSPiP Ver.4.1

32bitマシン Windows7以降 
ダウンロード版をご利用のお客様は、ソフトウエア自体を以下のURLからダウンロードして下さい。
(以下のリンクはクリックするとすぐにダウンロードが始まります)
http://www.hansen-solubility.com/Contents/HSPiPInstall32.msi

インストールには22MB以上のHDD空き容量が必要です。

●HSPiP Ver.4.1をお求めのお客様へ

HSPiPは世界中でご愛用いただいているソフトウエアですが、日本語版Windowsでのみ起きる事がある不具合が報告されました。
画面一番下のメニューバー部分が表示されない、という現象です。
これはVer.4.1のみで起きる事がある不具合です。
原因は、ご使用のWindowsやdotNetFrameworkのバージョン、モニターの解像度、フォント、他ソフトウエアとのコンフリクトなどではないかと思われます。
しかし確実な原因究明は非常に困難であり、また欧米系のPCでは起こらない現象のため、ソフトウエア開発元では対応いたしかねております。

Windows10を使用するVer.5では、この問題は起きません。
またVer.4.1であってもPC環境を変えれば改善された、という報告もあります。
ただもし不具合が起きてしまった場合は、残念ながら上記の理由で具体的な対応が出来ない、というのが現状です。

HSPiPの計算機能自体には影響はございませんので、大変申し訳ありませんが、Ver.4.1をご使用になる際は、上記をご了承いただきますようお願い致します。(販売元の当方では免責事項とさせていただきます)
またVer.4のライセンスはVer.5でも使用が可能ですので、もし問題が起きた場合はHSPiPのバージョンアップという対応策もご検討下さい。

●PowerToolについて
HSPiP Ver.4.1に付属していたPowerToolは、ソフトウエア開発元サポート外のソフトです。
またVer.4.1のPowerToolの使用期限はすでに切れております。
マニュアルなどに記載が残っている場合もございますが、このため現在使用はできません。(免責事項となります)
※HSPiPの正常な動作にPowerToolは必要ございません。
Ver.5に付属しているPowerToolも、2017年11月をもって期限切れのため使用が出来なくなります。
現在使われているPowerToolもサポート外ですが、PowerToolの持つ機能はVer.5本体に取り込まれております。

上記についてさらに詳しくお知りになりたい方は
https://www.pirika.com/index-j.html
をご参照下さい。

→HSPiP ver.5の詳細はこちら

→前のページに戻る